大阪移転のご案内

エスペランサ靴学院はこの春、大阪に移転します。

現在、靴業界ひいてはアパレル業界全体が、大きな節目を迎えています。
確かな製靴技術を磨くとともに、
常に新しい時代を作ることを目指してきましたが、
今後どういった学校であるべきなのか、ということを考える中で、
カリキュラムの改編と移転、という選択をしました。

2020年度からは大阪で、
現在業界の第一線で活躍しているOBを中心とした運営へと移行します。
これは「学校を通じて靴産業を作っていく」ということに、
よりコミットするという意志でもあります。

カリキュラムでは、
これまで蓄積してきた製靴技術を学ぶといったことは勿論、
それに加え、
商品企画やデザイン、マーケティング、ブランディング、
販路開拓、開業、経営、金融
などの時間を多く増やしました。

「靴」にはまだまだ未開となっていることがたくさんあります。
色んなアイデア、経験、チャレンジをもって
それらが開かれていくことを、
このエスペランサ靴学院という場所で作っていきたいと考えています。

>第47期生募集のご案内