News

講演「伝統工芸、伝統産業業界からのイノベーション創出」のご案内

2021 年 8 月 30 日 [お知らせ]

 

エスペランサ靴学院では、「靴」を中心としたビジネスにおいて、環境が大きく変動していく中で既存のビジネスに捉われずに、これまでにないアイデアや発想で新しいマーケットを生み出すイノベーターを育成することを目的に「シューズ市場におけるビジネスイノベーター育成プログラム」を実施し、このプログラムのみ、在校生だけでなく一般参加も受付をしております。

このたび、そのプログラムのひとつとして9/1に基調講演「伝統工芸、伝統産業業界からのイノベーション創出」を開催します。現在参加者募集中となっております。

 

 

講演「伝統は革新の連続~和傘の技術で世界へ~」

今回のテーマは「イノベーション」です。新しい価値やサービスを創り出すという意味のこの言葉、再三話題にはなるものの、非常に難しいことでもあります。しかしながら、今回のプログラムでも「ビジネスイノベーター育成」という言葉があるように、目標は「靴が作れる」だけではなく「靴を仕事にしていく」ことですので、柔軟な発想と具体的なビジネスモデル構築を学んでいきます。

 

第1回は2部制となります。前半では「伝統は革新の連続~和傘の技術で世界へ~」というテーマです。日本の伝統産業でもある「和傘」の事業を年商を120倍にまでV字回復させた実際の事例を、京都の老舗の工房「日吉屋」の西堀耕太郎氏にお越しいただきお伺いします。和傘づくりの「技術」を活用し、和傘だけでなくランプシェードといった照明器具を新しく開発し、そして国内だけでなく海外へのマーケット拡大など、まさにイノベーションのお手本とも言えるお話を聞いていただけると思います。

 

また第2部では、今回のカリキュラム全体の作成を手掛けるミテモ株式会社の澤田哲也をモデレーターに、西堀氏とエスペランサ靴学院の学院長・大山一哲の3名で「時代の価値観が変化する大きな節目に、新たな靴文化を生み出すために」というテーマでのトークセッションを実施します。

 

第1部 基調講演
伝統は革新の連続~和傘の技術で世界へ~

 

伝統産業である「和傘」の事業再構築・事業転換の経緯や方法をお伺いしつつ、技術や独自性を活かしたイノベーションを引き起こすための考え方、Withコロナ / Afterコロナの時代に手仕事や技術を軸とした価値の生み方・伝え方についてもお伺いします。

 

【講演】
西堀 耕太郎
株式会社日吉屋 5代目当主/株式会社TCI研究所 代表取締役

 

高校卒業後カナダに留学、帰国後地元市役所勤務を経て、結婚と共に老舗京和傘工房「日吉屋」の5代目を継ぐために和傘職人の道を選ぶ。2003年株式会社日吉屋代表取締役に就任。インターネット販売やメディアと連動した新しい京和傘のブランディングや、各分野のデザイナーやアーティストとのコラボレーションに取り組み、年商を120倍に成長。グッドデザイン賞特別賞、新日本様式100選、FORM2008、iFプロダクトデザインアワード(ドイツデザイン賞)等を受賞。
そのノウハウをもとに2012年には、海外販路開拓&商品開発アドバイザリー業務を行うTCI研究所を設立。これまで160社を超える老舗企業の支援を手がける。自著に『伝統の技を世界で売る方法 ローカル企業のグローバル・ニッチ戦略』(学芸出版社)

 

第2部 トークイベント
時代の価値観が変化する大きな節目に、新たな靴文化を生み出すために

 

社会の変化や消費者の変化をどう捉えているか、またその中でどういったイノベーションが起こりうるのか、またどのような心構え、考え方、活動が求められるか、等の話を西堀耕太郎氏(株式会社日吉屋 5代目当主/株式会社TCI研究所 代表取締役)とエスペランサ靴学院学院長の大山一哲、そしてモデレーターとして今回のカリキュラム全体の作成を手掛けるミテモ株式会社の澤田哲也氏とで意見交換します。

 

【モデレーター】
澤田 哲也
ミテモ株式会社 代表取締役

採用コンサルティング会社を経て、2007年 社会人教育・研修を手がける株式会社インソースに入社。5年間で述べ300社の民間企業に対して、次期経営人材育成や組織変革をテーマに人材育成プログラムの企画・設計に携わる。また、新規事業開発にも取り組み、2012年にミテモ株式会社の事業開発を担当、同年 代表取締役に就任。
オンライン教育サービスやデザイン思考をベースとした新規事業・商品開発プログラムをはじめとした多種多様な育成支援事業を立ち上げる。また、2016年から全国各地の地方自治体との連携による事業創出・商品開発・販路開拓・デザインイノベーションのための教育事業に取り組む。2018年にはJAPAN BRANDPRODUCE SCHOOL設立。2019年には、オンラインで地域の工房と繋ぎ、工房見学ができるLocal Craft Market を立ち上げるなど、日本の地場産業や伝統工芸にデザイン・クリエイティブを取り入れ、商品開発・販路開拓を手がけるプロデューサー育成に取り組んでいる。

 

 

■日時

2021年9月1日(水)13:00〜15:30

 

■受講料
5,000円(税込)

 

■定員
30名程度
*先着順で、定員になり次第締め切ります

 

■お申込み
https://shoeschool.jp/contact/sbi2021/
上記申込フォームよりご応募ください。改めて担当者より確認のご連絡をさせていただきます。

 

 


「シューズ市場におけるビジネスイノベーター育成プログラム」の全プログラムについては、
上記バナーより特設ページをご覧くださいませ。